社会人大学 就活応援課 【 2017年度第5回 『奇跡の就活セミナー』 】


セミナータイトル

「自分って何者?」本当にその企業で良いのか?
〜適職を見つけるには自分をもっと知ろう〜

適職に就く=就活の成功 ですね。
 
適職=自分の能力が伸ばせる職場
不適職=自分の苦手な部分が多く存在する職場(ミスマッチとも言います)
 
内定=成功 ではないです。
「あなたの得意・不得意」が企業の質、つまり「企業文化や働き方」と合っていなければ就職後に苦労をすることになります。
 
内定をもらっている人はそれが「適職」なのかを知りましょう。
内定をもらっていない人は、自分の「特性」つまり「自分の質」を見誤っている可能性があります。自分らしくないアピールをしても企業は見抜いているのです。
 
「強み」「弱み」人間はみな持っています。企業も持っています。
 
適性診断で出た結果をしっかり自分自身で読み解き、自分が何者かを知ることが就活での「強み」になります。
 
「企業・職種の適性」と「自分の適性」のマッチングを確認しましょう。
今回のセミナーでは、予め受験していただいた適性診断結果を基に、適職・不適職の内容説明を行います。そしてあなたが「どうすべきなのか」また、満足する内定を受け取っていない場合には、それを解決する方法を個別面談にてお伝え致します。
納得する内定を掴みたい方は、是非ご参加ください。
 

【Part1】「自分って何者?」~自分を知る~

例えば、「やる気先行型」の特性の方は、緻密性には欠ける部分があるものの、何事も前向きに遂行する傾向があります。また、「熟慮型」「思考先行型」の特性の方は物事をじっくり分析するのが得意だったり、物事を段取りを整えて、しっかり行おうとする特徴があります。それぞれの特性毎にできること、できないことはあって当然。自分自身を過小評価、または過大評価している場合、思った通りにいかず、就職活動は苦しいものに変わります。まずは、ありのままの自分自身を知りましょう。 

【Part2】「自分に合っている仕事ってなんだろう」~自分のダメを知る~

自分と企業の特性を理解した上で、自分にとっての「絶対ダメ」を知ること。入社後、ミスマッチが起きないようにする為にはここが重要です。あなたの目的は内定を取ることではないはず。自分自身の能力を発揮し続けられる企業の内定を掴むことこそが目的なのではないでしょうか。だからこそ、自分を偽る必要はないのです。自分のいいところ・悪い所にしっかりとフォーカスを当てた上で、自分の良さに気づきましょう。

【Part3】「いま、気づくべきこと」~納得のいく内定を掴むために~

就職活動をする中で、「こだわり過ぎているところ」はないだろうか。もしかしたらそれ、思い込みかもしれません。「この業界でなければダメ」「自分にはできない」等の、思い込みに苦しまないでほしいのです。必要のないものは、捨てる勇気も必要。無駄な思い込みを払拭して、前向きに内定を掴みましょう。皆さんが今、本当に気づかなければならないことについては、当日セミナーにてお伝えさせていただきます

日時

2017年7月15日(土)13:30〜16:00

場所

TKP渋谷カンファレンスセンター ホール7A

住所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル

地図→http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shibuya/access/

講師 

一般社団法人 社会人大学 代表理事 桑名 伸(33年目経営者)

参加費

無料

服装

スーツ着用 


《社会人大学「奇跡の就活セミナー」参加学生大学一覧

東京大学・東海大学・日本体育大学・日本大学・国士館大学・中央大学・神奈川大学・関東学院大学・専修大学・高崎経済大学・立教大学・早稲田大学·駒澤大学・産業能率大学・順天堂大学・成城大学・桐蔭横浜大学・東京女子体育大学・東京理科大学・東洋大学・白鴎大学・文教大学・明治学院大学・横浜市立大学・青山学院大学・桜美林大学・慶應義塾大学・駿河台大学・成蹊大学・大東文化大学・筑波大学・帝京大学・帝京平成大学・獨協大学・法政大学・武蔵丘短期大学・明治大学・横浜国立大学・立正大学・亜細亜大学・茨城大学・開智国際大学・関西大学・京都大学・共立女子大学・近畿大学・工学院大学・國學院大學・芝浦工業大学院・松蔭大学・上智大学·昭和女子大学・千葉大学・津田塾大学・帝京科学大学・東京家政大学・東京経済大学・東京工科大学・東京工芸大学・東京情報大学・東京農業大学・東京薬科大学•徳島大学・徳島文理大学・戸坂女子短期大学・富山大学・長崎県立大学・フェリス女学院大学・三重大学・明星大学・日本獣医生命科学大学 他 (敬称略、順不同)